『パパイヤ期』はいつまで?突然はじまる「パパ嫌い」の理由と改善するための対処方法!

f:id:luck-life:20170828081639j:plain

パパイヤ期とは子供が「パパ嫌い!あっちいって!」状態になる悲しい時期の事です。

世のパパをどん底に陥れる恐ろしい話ではありますが、我が家でも1歳後半の時に突然前触れもなくこの『パパイヤ期』が始まりました。 

ほんの1週間前には2人で笑いながら遊んでいたはずなのに、気が付けば「パパは嫌だ」になってしまっているのには本気でショック。

現在の我が家は既にパパイヤ期は終わり生意気真っ盛りなので懐かしくもありますけどね!

この記事ではそんな『パパイヤ期』の理由と対処法について紹介していきます。

パパイヤ期の子供はどんな反応や態度になるのか

まずパパイヤ期の突入した子供がどの様に変化するのかを、我が家を例に紹介します!

仕事から帰宅すると笑顔で「一緒に遊ぼう」とアクションを起こしてくるのが突入前の日常でした。それがどう変わるかといいますと...

 

帰宅して近づくと...泣く

抱っこしようとすると...泣く

 

しかもただ泣くというよりは激しい拒否反応で嫌がります。そして嫁にべったりで一切こっちに来なくなる。仕方なく離れるしかない。

でも寝る時は同じ部屋なので離れるわけにもいかず、布団に潜り込むと子供が覚醒してしまう。

 

「あっち!!」と真剣な顔で居間を指さす。

「あっち行きたいの」→首振り否定。

「パパだけあっち?」→「うん」

「パパここ寝るよ?」→ママにしがみつき泣く。

そして「あっち!!」と再度居間指さし。

 

妻をゆすってこの状況を伝えようとすると「ママに触るな!!」とばかりに怒る子供。

そしてまたまた勢いよく「あっち!」と指さしアピールのループ。誰もいない部屋を指さして移動しないと怒るという、我が子ながら理不尽の極み。

こないだまでの仲良しこよしがウソの様。

オムツ替えやお風呂なんかも完全アウトになってしまいました。もうママにしか許されない。

これが我が家の『パパイヤ期』でした

 

子供が『パパイヤ期』になってしまう理由とは??

何故こうなってしまったのか。その理由は妻が外出で2人の留守番の日に発覚しました。

もちろん妻が出かける時は大号泣。自分の手を振り払い「1人にしないで!」という雰囲気。

こっちからすると「おーい。パパ後ろにいるぞー」みたいな感じなんですけどね。

そしてドアが閉まり、少したって泣き止み。

こっちを泣き顔で見ながら何を言うか思えば...

 

「だっこ!!」

 

これまでの扱いが嘘の様に甘えてきたんですよね。妻の帰宅まで二人で遊んだり笑ったりと平和な時間。遂にパパイヤ期が終わったと歓喜。

そして妻の帰宅にて抱っこしながら玄関まで出迎え。帰ってきたママを見つけた子供。

突如誘拐されたかの様に腕から抜け出そうと泣き叫ぶ。さっきまでの関係性は一体...。

ママに抱っこされてご満悦。

おもむろに寝室をびしっと指さす我が子。

 

「あっち!!」

 

この時やっと気が付きました。

パパイヤ期の理由は『パパが嫌い』というわけでは無くただ『ママが好きで1番』なんです。

ママが好きで堪らないから、ママがいる時は他の人は嫌なわけです。2番じゃダメなんです。

でも理由がわかれば世のお父さん達も安心ですよね?嫌われているわけでは無いんですし!

では次にこの『パパイヤ期』を早く改善する為に、自分が行った対処方法を紹介していきます!

 

自分が行った『パパイヤ期』を改善する為の対処方法

きっと時間が経過すれば自然と改善されるとは思いますが、出来る限り早く脱却したい。

これは父親であれば誰もが思う事ですよね!

自分も例外ではなく、どうやったら早く『パパイヤ期』が終わるの考えていました。

そして結果としては特別な事ではなく、いたって普通の毎日を繰り返すことにより『パパイヤ期』の改善に成功しました!

 

1.妻に外出してもらい2人で過ごす。

大好きなママが家にいなければパパが子供の中で1番。そこで妻に協力してもらい2人だけになる機会を多く作ってもらいます。

後はこのチャンスに公園や家でありったけ遊ぶ。

そこで改めて「パパは面白い」と認識してもらうわけです。もう子供にひたすら付き合いまくる!

 

2.だっこ要請を断らない。

二人きりなのでだっこ要請が発動されます。

そして一度だっこと言い出したら止まらない。初めは余裕でも徐々に疲れが蓄積していきます。

でも絶対にだっこ要請は断らない

これはかなり重要。常にだっこ要請を受け止めているだけで子供のパパを見る目が変わっていきます!

もしかしたら 「パパは何でも応えてくれる」なんて思っているのかもしれませんけどね(笑)

 

この2点を実行するだけで圧倒的スピードでパパイヤ期は終了に向かっていきました。

2人で過ごす時間を増やすのは絶対に効果あり!

辛い時期ですが「パパイヤ期はいつまで?」という受け身態勢よりは「パパイヤ期を早く終わらせるぞ!」なんて前向きに考えていきましょう!

もし今パパイヤ期で困っている人がいたら、ぜひ試してみて下さいね。

 

その他のおすすめ記事はこちら 

www.luck-lifestyle.com

www.luck-lifestyle.com

 

以上『突然はじまる「パパイヤ期」の理由と改善するための対処方法』についてでした。

ではでは、おしまい。

プライバシーポリシー