【ノジマオンライン】配送時の厳重梱包オプションは必要なのか?通常の梱包との違いも説明。

「nojima online(ノジマオンライン)」

家電量販店「nojima」のオンラインショップで、最近PCを購入しました。

基本的に何かを買う時は最安値のお店を探すので、毎回購入するお店は変わる事がほとんど。

ちなみにノジマオンラインを利用するのは初めて。

 

そんなノジマオンライン初購入で少し悩み発生。

それが『厳重梱包オプション』でした。

 

今まで梱包についてのオプションはあまり見た記憶がなかったので、厳重梱包にするべきなのか、それとも通常の梱包でいいのか判断に迷うところ。

 

この記事ではノジマオンラインの「厳重梱包」と「通常の梱包」の違い、そして実際にどちらを選択したのか紹介していきます!

厳重梱包と通常の梱包の違い

 

まずは厳重梱包と通常の梱包の違いについて。

簡単に商品ごとの梱包をまとめていきます!

 

小型から中型商品(ハードディスク、カメラなど)

通常梱包は緩衝材と一緒に段ボール箱に詰められて発送されます。

厳重梱包を選択した場合は、商品外箱にエアクッションを巻き緩衝材と一緒に段ボール箱へ。

そして取扱注意シールを目立つ箇所に貼り付ける。

 

つまりは商品外箱にエアクッションがあるかどうかの違い

 

中型から大型商品(TV、PC、プリンタなど)

通常は商品外箱に伝票貼られて発送。

厳重梱包は商品外箱にエアクッションを巻き、取扱注意シールを目立つ箇所に貼り付ける。

 

こちらもエアクッションの有無ですね

 

 

実際に選択した梱包方法と理由

今回はPC購入なので「商品外箱そのままで発送」されるか「商品外箱にエアクッションが巻き付けられて発送」かどうかの違い。

取扱注意シールを目立つ箇所に貼るというのも、配送会社側にすると効果はあるのかも?

でも個人的には厳重梱包オプションといわれると微妙な気持ちになります。

 

そんな中、実際に選択した梱包方法。

こちらは「通常の梱包」を選択しました。

というよりも、よく考えたら『通常の梱包』一択かと。厳重梱包を選ぶ理由があまりない!

 

まずエアクッションの違いだけの割には、厳重梱包オプションの金額が高い。

更に万が一の話で配送中に衝撃か何かで壊れてしまったとしても交換できますよね。

厳重梱包を選択しなかったので配送中の事故は責任おわない、なんて話は流石にあり得ないですし。

 

そんなわけで商品外箱のみでPC到着、動作確認や傷の確認を念入りに実施しましたが、特に問題なし。

もし厳重梱包オプションで悩んでいる人がいたら、通常の梱包でも大丈夫なので安心してください!

 

ちなみにデジタル家電自体の金額は安いので、手ごろなPCを探している方などは一度覗いてみると掘り出し物があるかもしれませんので、ぜひどうぞ!

 

 

その他のおすすめ記事はこちら 

www.luck-lifestyle.com

www.luck-lifestyle.com

 

以上、『ノジマオンラインの厳重梱包と通常梱包の違いと必要性について』でした。

ではでは、おしまい。

プライバシーポリシー