ミニマリストは物を買わないと思われる事が不思議で仕方がない。

f:id:luck-life:20190130162126j:plain

『ミニマリストなのに買い物するんだ』

これはたまに投げかけられる言葉。

どうやら「ミニマリストと名乗る者は買い物をしてはいけない!」と考えている人もいる様です。

 

極限まで物を削って文明をも否定する。

テレビはいらないよね?

冷蔵庫もいらないよね?。

新製品なんてもってのほかだよね?

いつも同じ服でいいんだよね?

 

勿論その人にとって必要のない物は断捨離すべき。

でも人によって必要な物は違いますよね。

ミニマリストでも自分が必要だと思うなら新作ガジェットが欲しいし、服だって欲しい。

 

そんなわけで。この記事では『ミニマリストは物を買わないのでは?』という質問について回答していきます!

ミニマリストも自分が必要だと思う物は全力で買い物をする

 

文章どころか見出しで回答してみました。

結論は先に出したほうがいいですよね?

 

簡単に説明するとミニマリストとは『自分が必要だと思う物だけ所持して生活する人』の事。

なので仙人みたいなミニマリストで何も買わない人も中にはいるとは思いますけど、大概は当たり前に必要な物を全力で買うわけです。

 

その『必要なモノ』の定義が人によって違うだけ。

 

なので自分は持っていないけど、その人にとってゲーム機がどうしても必要なら買うでしょうし。

そもそもミニマリストの持ち物に定義はなく、そのルールも人の数だけあるわけです。

もちろんミニマリストと名乗っているのであれば、普通の人と比べると大幅に物が少ないのは間違いないと思いますけどね。

ただ自分みたいな家庭持ちだと最低限必要な物のラインは1人の時よりかなり高くなります。

ベッドやソファは不要という事で処分しましたが、1人暮らしの様にはいかない部分もあるのは当然の話ですしね。

 

恐らく一般的なミニマリストのイメージは部屋には全く物がなかったり、毎日同じ服を着ている、そんな感じだと思います。

だから新しい掃除機やビジネスバッグなど、自分が本当に必要だと思った物を買っても「ミニマリストなのに買い物してる」みたいになってしまう。

もちろん新しい掃除機を買ったら古いのは捨てるし、物が増えているわけじゃないのに。

持っている物を大事に長く使うみたいな考えも好きですけど、同じ機能でより自分が気に入る物があるなら当然買っちゃうわけです。

なので単純に一般的に抱かれているミニマリストのイメージが大きな間違い。最終的には霞を食って生きる仙人=ミニマリストになったりして。。

 

『ミニマリストも欲しい物はあるし買い物する』

ただ必要最小限と考える持ち物もその数も、人によって全然違うという話でした。

 

 

その他のおすすめ記事はこちら 

www.luck-lifestyle.com

www.luck-lifestyle.com

 

ではでは、おしまい。

プライバシーポリシー