『どんでん返し映画』おすすめランキング。その結末に貴方はきっと驚愕する【ネタバレ無し】

f:id:luck-life:20170821124031j:plain

【2018/7/30更新】

 

衝撃の展開。騙された推理。思いもよらない真実。

一瞬で頭を殴られた様な衝撃と快感。

予想だにしない『答え』と裏切り。

 

そう。どんでん返し映画です。

 

完全に何も知らない状態で見るべき映画。

ただタイトルで「ネタバレなし」とは言ってるものの、このジャンルに限っては「どんでん返し」があるというネタバレになってしまう。

やっぱり「どんでん返し」がある事を知っている場合と知らない場合だと、その衝撃の度合いが違う。知ってると色々細かく疑った映画鑑賞になってしまう事もあるので、正直このジャンルの映画はおすすめするべきではない!

 

・・・・・なんですけど。

 

面白い『どんでん返し映画』を紹介したい!

この見終わった後の感覚を味わってほしい!

 

という自己満足的な気持ちが抑えられないので、「どんでん返し」だと知っていても間違いなく面白い映画を自分の趣味で紹介します!

 

どんでん返し映画おすすめランキング

 

13位 アザーズ

 

屋敷で起こる不可解な現象の正体とは?

 

第二次世界大戦末期のイギリスが舞台。戦地に赴いた夫の帰りを待ちながらグレースは娘と息子の3人で暮らしていた。光アレルギーの子供達を守るため、昼間でもカーテンが閉められた薄暗い屋敷。そんな生活の中3人の使用人を雇い入れたグレースだったが、奇妙な現象が次々と発生していく。

 

子供の走る足音やピアノの音。明らかに自分達とは別の存在がいる事に気が付いていく展開に惹き込まれていきます。

ニコール・キッドマンの迫真の演技も見どころ。ちなみに結末を事前に知ってしまうと面白さは半減してしてしまうタイプなので注意!

 

 

12位 カンパニーマン

 

『スパイ映画に見せかけたサスペンス』

 

何処にでもいる平凡な会社員モーガンが刺激を求めて産業スパイに転身。企業に潜入しては盗聴を繰り返し任務を遂行していた。しかしそれと同時に頭痛と不可解な映像のフラッシュバックも繰り返される。そんな中、彼の前に謎の女性リタが現れ驚愕の事実を聞かされる。

 

監督は「CUBE」で有名なヴィンチェンゾ・ナタリ。この映画は知名度は高くないですが面白い。

徐々に色づいていく映像。その意味に気が付いた時には、この映画の面白さを存分に味わっていること間違いないはず!

 

 

 

11位 ハイドアンドシーク 暗闇のかくれんぼ

 

「もう、いいかい?・・・まぁだだよ。」

 

母親の自殺を発見した9歳の娘エミリーは心を閉ざしてしまった。父である心理学者のデイビッドは娘の心の傷を癒そうと静かな郊外の一軒家に引っ越す。しかしエミリーは周囲と打ち解けず、架空の友達「チャーリー」と遊ぶようになっていく。見えない友達であるチャーリーだが、その存在がデイビッドを追い詰めていく・・・。

  

個人的にかなりぞくっとした作品。ロバート・デ・ニーロ×ダコタ・ファニングの演技力が見ている人の恐怖と不安を倍増させます。

この映画の結末はどうなるのか。真実を知った時に貴方はきっと驚愕するはず!

 

 

10位 ラッキーナンバー7

 

『綺麗な伏線回収が堪らない』

 

仕事はクビ、恋人には裏切られた不運な青年スレヴン。友人ニックの家に住まわせてもらうも、借金の取立てにきたギャングにニックと勘違いされ事務所に連行されてしまう。さらに別のマフィアのトップにも目を付けられ不運は留まる事を知らない。しかしそれは何者かに仕組まれた計画だった・・・。

 

ジョシュ・ハートネット、ルーシー・リュー、ブルース・ウィリスなどハリウッドスターが勢揃いのアクションサスペンス。

二転三転する展開に数々の伏線が丁寧に回収されていく爽快感。はじめてルーシー・リューが可愛く見えた映画でもありますね。これは面白い!

 

 

 

9位 シークレットウィンドウ

 

張りめぐらされた謎解きの伏線。

 

人気作家モートの前に現れた謎の男シューター。彼は自分の小説が盗作されたとモートに執拗に付き纏う。身に覚えのない盗作疑惑。そしてシューターの姿を見た者や正体を探る者はもーとを除いて次々と命を落としていく。彼の狙いは一体何なのか?

 

スティーヴンキングの『秘密の窓、秘密の庭』を原作としたサスペンス映画。一時期この系統の映画にハマっていた事もあり予想できた部分もあったものの、真実が明かされる際の演出が印象的で個人的に評価が高い作品。

 

 

8位 シャッターアイランド

 

全ての謎が解けるまでこの島から出られない。

 

精神病の犯罪者が収監された海に囲まれた島。そこから一人の女性が消えた。島全体に充満する不穏な空気と何かを隠している怪しい職員達。捜査に訪れた連邦保安官テディが知る衝撃の事実とは?この島は何かがおかしい。

 

全ての真実を理解した時、もう一度この映画を見直したくなる作品。2回目だからこそ分かる面白さがあります。

レオナルド・ディカプリオ×マーティン・スコセッシの組み合わせは「ディパーテッド」を筆頭に個人的にかなり好きですね。

 

 

7位 アイデンティティ

 

ここに集まったのではない。 ここに集められたのだ。

 

死刑目前の殺人鬼の再審理が行われている同日、嵐により一軒のモーテルに閉じ込められる事になった11人が、何者かの手によって次々と殺されていく。誰もが疑心暗鬼になる中、全員に共通点がある事に気が付く。そして再審理中の殺人鬼にも同じ共通点が・・・。犯人は一体誰なのか。

 

率直な感想は「凄い」という一言。この映画を初見で前情報なしに見破れる人がいたらその洞察力には尊敬の念を覚えてしまいそう。

重苦しい雰囲気に息を飲む展開。少しグロい描写もありますが、評価も非常に高い作品で是非一度見てほしい映画です。

 

 

 

6位 プリデスティネーション

 

こんなストーリーは有りなのか?

 

この映画のあらすじはあえて省略。

ただ「どんでん返し映画」+「タイムトラベル映画」が好きな方は絶対に見て後悔しない傑作。謎が次々と解き明かされ「真実」が明らかになっていく度に驚きを隠せません。

キャッチコピーは「時空へ逃げても追い詰める」とはなっているものの、この映画の魅力はそんな時空警察みたいな言葉では伝わらない。

ある意味では「究極の映画」と言っても過言ではない事は見た人ならわかるはずです!

 

 

5位 真実の行方

 

最後まで目が離せない名作。

 

シカゴで大司教が惨殺され19歳の青年アーロンが逮捕された。 名を売りたい弁護士マーティンは事件の話題性から無償で弁護を請け負う。血だらけで現場から逃げ出したアーロンだったが、彼は記憶を失ってしまっていた。しかしその記憶の糸を手繰った先には思いもよらない真実があった。

 

個人的に法廷ものは好んでは見ないけど「ア・フュー・グッドメン」が面白かったので前情報なしでたまたま鑑賞した作品・・・だったのですが完全に撃ち抜かれました。

エドワード・ノートンの映画デビュー作品としても有名。その圧巻の演技力には舌を巻きます。「ファイト・クラブ」もいいですが、この映画も是非とも見てほしい作品!

 

 

4位 マッチスティックメン

 

『詐欺師の弟子』

 

極度の潔癖症で詐欺師のロイ。10年以上前に離婚した妻に自分の子供がいることを知り会う事になる。突然現れた家族に互いに戸惑いを隠せないものの、徐々に打ち解けていく。そんな中でロイが詐欺師ということがばれ、娘アンジェラから詐欺を教えて欲しいとお願いされてしまう。

 

これは「魔法使いの弟子」ではなくて「詐欺師の弟子」で安定のニコラス・ケイジ。アリソン・ローマンが14歳の娘を演じていますが、可愛らしくて本当にそれくらいの年齢に見えますね。

内容は詐欺師と親子関係を軸に進んでいきますが・・・最後に「やられた」となる事まちがいなし!自分は全然気が付いてもいなかったのでかなり衝撃を受けました。

 

 

 

3位 月に囚われた男

 

「このミッションは何かおかしい」

 

地球に必要なエネルギー資源を採掘する為にたった一人で働く宇宙飛行士サム。3年の契約期間が満了し、もうすぐ地球に帰還できるサムだが月面探査車で事故を起こしてしまう。家族に会わずに死ぬわけにはいかない、力を振り絞り基地に戻るとそこにはもう一人のサムがいた。

 

ダンカン ・ジョーンズの長編初監督作品。少ない予算と登場人物ながら作り込まれた世界観は魅力的。個人的にかなり気に入っている映画。

入り込める人には「泣ける映画」にもなり感情を揺さぶられます。「どんでん返し」という面でのインパクトはそこまで高くないかもしれないけれど、この映画は見てハズレは無いです!

 

 

2位 メメント

 

結末から始まりへ。時系列を逆向きに映し出す。

 

主人公レナードはある事件をきっかけに10分間しか記憶を維持できない障害を負ってしまう。犯人に復讐するために重要な事は自身に刺青として彫り込み、写真やメモを残し追いつめていく。自分が追っている男は犯人なのか?真実は?

 

この映画を見た時はかなりの衝撃にやられました。ストーリーは主人公が犯人と思われる男を殺すところから始まり、映像は過去に逆再生されていく。

10分間しか維持できない記憶の中で誰を信じればいいのか、何が真実なのか、10分前の自分は信用できるのか。とにかく分かるのは間違いなくクリストファー・ノーランは天才だという事。

 

 

1位 ユージュアルサスぺクツ

 

「カイザーソゼ」 それは神よりも恐ろしい男。

 

コカインの取引現場で密輸船が爆破された。消えた大量のコカインと9100万ドル。警察は唯一の生存者である詐欺師のキントを尋問、彼は事件が起こるまでの経緯を語り始める。それは5人の犯罪者が正体不明の男「カイザー・ソゼ」による犯罪計画に巻き込まれていく過程でもあった。

 

「どんでん返し」と言えば必ずと言っていいほど紹介される名作。初めて見た時は結末に震え、それと同時に最後の締め方に惚れました。誰もが紹介するその人気は見れば必ず理解できるはず!

結末を知っているにも関わらず、何度も見てしまう魅力がこの映画にはあります。今となっては20年以上前の映画なので見たことない人も増えてるかも。このジャンルでは鉄板であり、かつ最高に面白い映画なので絶対に鑑賞すべき作品!

 

 

ランキング外だけど面白いどんでん返し映画

 

崖っぷちの男

 

ピエロがお前を嘲笑う

 

エグザム

 

グランド・イリュージョン

 

プレステージ

 

シェイド

 

エスター

 

鑑定士と顔のない依頼人

 

女神は二度微笑む

 

ビューティフル・マインド

 

その他の映画記事はこちら。 

www.luck-lifestyle.com

www.luck-lifestyle.com

www.luck-lifestyle.com

 

ではでは、おしまい。

プライバシーポリシー