デロンギのオイルヒーターは電気代が高い?赤ちゃん用に購入したが本当に必要だったか振り返ってみる。

f:id:luck-life:20170722105446j:plain

2年前に子供が産まれた時は真冬だったので、思わず衝動買いしたデロンギのオイルヒーター。

見た目はシャープでデザインが格好いい。

夜通しストーブは良くない。でも夜中寒いだろうし。なんて色々と不安になってしまい実家で出産した嫁が帰ってくる前に買っちゃいました!

 

メーカーは有名なデロンギを選択。

購入する時に一番重要視したのは触った時の温度で、この製品の平均表面温度は60度。

なので子供が歩くようになって、万が一触った時も比較的安心できると考えて購入。

デロンギ以外のオイルヒーターは80度以上ばかりで選択肢に入らず。産まれたばかりなのに歩き始めた時の事を考えるという。。

 

そして衝動買いしたデロンギのオイルヒーター。

我が家にとって正解だったのか?

現在のオイルヒーター状況を公開! 

オイルヒーターの我が家の評価

 

結論から言います。

我が家にとっては・・・。

 

失敗でした。

 

安い買い物では無かったので「大成功!!」と言いたいところなんですけどね。残念な結果に。

ただあくまでも我が家の結果。オイルヒーター自体は凄く良い物だと思ってるのは正直な話。

 

凄く良い製品なのになぜ失敗だったのか?

その理由は大きく分けると3つになります!

 

1.電気代が高い。

 

オイルヒーターの電気代は高いイメージは元々あり。ただこれが想像以上だったんですよね。

1日7時間程度オイルヒーターを利用してたんですが、当時の月4000円からなんと2万円に!!

これは我が家には大打撃。むしろこの理由1択でもいいかも!冬だけなので目を瞑ろうなんて話をした記憶が蘇りますね。。

 

2.収納スペースを大きく奪ってしまう。

 

当たり前ですがオイルヒーターは結構大きい。

購入した製品は幅265×奥行460×高さ660mm。

冬は出しっぱなし。冬以外はクローゼットに収納。

うちのクローゼットは狭いんですよね。5月人形とオイルヒーターで下半分埋まってしまうので、これはなかなか辛い。

 

3.ストーブだけで十分だった。

 

布団に入る前にストーブ消すので、寝るまでは比較的温度下がってないので寒くない。

後は布団があるので意外と平気だし、朝はタイマーでストーブがつくので問題なかった。

 

オイルヒーターは本当に必要なのか。

 

オイルヒーター自体の性能としては全く不満無し。

ただ我が家には必要なかったというのが結論。

オイルヒーター利用の乾燥を防ぐために、加湿器も購入したんだけど利用したのは最初の冬だけ。

次の冬はオイルヒーター、加湿器ともに1回も使いませんでした。加湿器は既に処分済み。

 

やっぱり衝動買いは失敗確率が高いですね。

自分にはいい教訓になり、それからは更に細かく調べて考える様になりました。

もし子供が産まれたので『オイルヒーター購入検討中』なんて方がいたら参考にしてみてくださいね。

ただあくまでも我が家の状況に合わなかっただけで製品には不満はなし。

なので考えたうえで購入する方は、性能的にデロンギのオイルヒーターで正解だと思いますよ!

 

 

以上『デロンギのオイルヒーターの電気代&赤ちゃん用に必要かどうか』でした。

ではでは、おしまい!

プライバシーポリシー