『ベッド』はミニマリストには必要ない。開放感ある部屋を維持する方法とは?

f:id:luck-life:20190504125822j:plain

『ミニマリストにベッドは必要ない』

タイトル通りですが、正直に言うとミニマリスト関係なくベッドは不要だと考えています。

以前は7畳程の寝室にダブルベッドを置いて生活してましたが、部屋の大部分がベッドに占有されているのは正直かなりストレスを感じていました。

でもベッドの断捨離は大変。気が付かないふりをして現実から目を逸らしていましたが...

 

一念発起!!

 

我が家で1番大きな家具だったベッドを断捨離しました。粗大ごみ置き場にベッドの残骸が増え、最終的にはこんな感じになりました。

f:id:luck-life:20170615110708j:plain

最初の想像通りベッドの処分は大変で時間もかかりましたが、ベッドが無くなった部屋は最高の『解放感×開放感』となり大満足なので文句はなし。

ただベッドを断捨離しても寝具は必要。この記事では部屋の開放感を維持したままで快適な睡眠ライフを送る方法を紹介します!

ミニマリストがベッド断捨離後に開放感ある部屋を維持している方法

f:id:luck-life:20170615113317j:plain

ベッドを断捨離して開放感ある部屋になったものの、このまま床で寝るわけにはいかない。

一人暮らしミニマリストの中には床や寝袋で寝ている人もいるようですが、家庭持ちとしてはその選択肢は候補にも入らないんですよね。

ただ可能な限り部屋の面積を占有しない寝具、かつ開放感あふれる部屋を維持する事は必須です。

 

そんな自分が考える最適な寝具。

それは『折りたたみマットレス』です。

 

寝る時だけ広げて就寝。起きたら畳んで部屋の端に立てかけて部屋の開放感を全く損なわない。

ベッドを断捨離する前とは違い部屋を有効活用する事が可能。我が家では昼間は主に子供の遊び場として大活躍してます!

ちなみに実際に購入したのは『エアリーマットレス』で夏はメッシュ生地、冬はニット生地とリバーシブルに利用できるので1年を通して問題なし。

非常に軽いので簡単に収納や立て掛け可能。エアリーという名前だけの事はありますね。

更には子供が万が一おねしょをしても簡単に洗う事が出来るので重宝してます。

 

ただ1点重大な問題発覚。

 

今回はセミダブルを購入しました。出来る限り部屋の場所を取らない様に考えた結果で、家族3人が寝るには問題ない計算のはずだったんですが...

 

子供の寝相が悪くてスペースが全然ない!

 

もしかしてセミダブルに家族3人は無理でした?朝方になると自分だけ床にいるんですけど、夜中に子供に蹴られて落とされてる?

そんなわけで、もう一つシングルを買うか悩み中だったりします。初めからダブルにしておけば良かったというのは今回の教訓。

ただ開放感ある部屋を維持する為に『折りたたみマットレス』は非常に有効ですので、ベッド処分を考えている方はぜひ踏み出してみて下さいね!

 

 

※2017年買って良かったものランキング入り!  

www.luck-lifestyle.com

◇新しいエアリーマットレス購入 ◇ 

www.luck-lifestyle.com

 

その他のミニマリスト記事はこちら 

www.luck-lifestyle.com

www.luck-lifestyle.com

www.luck-lifestyle.com

 

ではでは、おしまい。

プライバシーポリシー