Googleが『Amazon Fire TV』や『Amazon Echo Show』へのYouTube提供を終了。

 

我が家の愛用品でもある「Fire TV Stick

Amazonプライムビデオでの映画視聴とYouTubeの動画視聴をメインに大活躍。特にYouTubeは子供もアンパンマンなどを見れるのでお気に入り。本当に便利で買って良かった製品なのは間違いない!

今日も子供とアンパンマンマーチを歌おうかと「Fire TV Stick」で「YouTube」を起動。すると今まで見たことのないメッセージが表示されました。

 

「1/1/2018以降、お使いの端末ではYouTubeを利用できなくなりますが、お気に入りのクリエイターや動画を楽しむ方法は他にもご用意しております。利用できる端末の一覧についてはhttps://goo.gl/LefFGeをご覧ください。」

 

突然の通告。2018年1月1日をもって「Fire TV Stick」でのYouTube動画視聴は不可になってしまった様です。ちなみに「Amazon Echo Show」では2017年12月5日で提供終了みたい。持ってないのでそちらは自分には影響はないんだけどね。

ただ「Fire TV Stick」でYouTubeの動画視聴できなくなってしまうのは本当にショック。ちょっと子供から目を離す時なんかにも大活躍してるし、TVの大きな画面で見れるのはやっぱり嬉しかった。

そもそも購入する時に「Chromecast」にしようか結構悩んで「Fire TV Stick」にしたんですけど、まさかYouTubeが視聴できなくなるとは予想外でした。

 

でもどうして突然サービス提供を取りやめることになったのか??色々調べてみました。

GoogleがAmazonへのYouTube提供を打ち切る理由

 

理由は至って単純。

Amazonは「Chromecast」や「Google Home」などのGoogle製品を取り扱っていない。更にAmazonプライムビデオも「Chromecast」利用者には視聴できるようになっていない。しかも11月にはGoogle関連会社のNestの製品も一部取り扱いを中止している状態でした。

確かにこの状況でGoogleはAmazonにYouTubeを提供し続けるっていうのは馬鹿らしい話ってなりそう。相互協力どころの話ではないしね。

 

実際に自分が「Fire TV Stick」を購入した大きな理由としてはAmazonプライムビデオが「Chromecast」だと視聴できない所。これが決め手になったのは間違いない。これから購入を検討している方は、AmazonプライムビデオとYouTubeのどちらを優先するかで決めることになるのかな??

但し、Google側は問題が解決することを願っているともコメントしているので、Amazonの対応次第ではまた「Fire TV Stick」でのYouTubeの動画視聴ができる可能性も残されてるみたいです。でもAmazonでGoogle製品を販売するようになるとは個人的にはあまり思えないなあ。

ただAmazonのサービス自体はほとんどを利用していて好きなので、今後の展開に期待しながら長い目で見ていくしかないですね。

 

 

その他のAmazon記事はこちら。 

www.luck-lifestyle.com

www.luck-lifestyle.com

www.luck-lifestyle.com

 

ではでは、この辺でおしまい。

 

プライバシーポリシー