2歳児が大爆笑。M-1グランプリ2017の優勝は我が家では『さや香』だった。

 

2017年12月3日(日)に行われた『M-1グランプリ2017』。

毎年見ているけれど今年は全組が面白かった。もちろん多少の好みの違いはあったけどど。例えば自分は結構笑えたんですが、「マヂカルラブリー」に対する上沼恵美子の「好みじゃない」ってコメントはなかなかインパクトありました(笑)

 

では早速だけど2017年M-1グランプリ出場者と結果から!コンビ名の横の数字はファーストラウンドの点数になってます。

 

優勝:とろサーモン 645

2位:和牛  653

3位:ミキ  650

4位:かまいたち 640

5位:スーパーマラドーナ 640

6位:ジャルジャル 636

7位:さや香 628

8位:ゆにばーす 626

9位:カミナリ 618

10位:マヂカルラブリー607

 

まさかの「とろサーモン」が優勝という結果に。個人的にはとろサーモンの久保田に関しては「NEWS RAP JAPAN」というAbemaTVで配信されているニュースをラップで伝える番組でよく見てるので嫌いなわけではないんだけど優勝はないと思ってた。昔のひたすら久保田が相方の村田にシカトされまくる漫才とか凄く好き。なので面白いとは思ってはいるんだけど優勝するのは意外!

 

とろサーモントークライブ「There is something I want to tell you」

 

やっぱり面白いのは間違いない。

ただ、今回は「とろサーモン」の話じゃない。本題に入るまでちょっと長かったけど、我が家に旋風を巻き起こした「さや香」の話をしていきます。

 

歌のお兄さん「さや香」

 

 

2014年に結成された「さや香」は新山士彦26歳と石井誠一29歳のコンビ。

なんて前から知ってる様に書いているけど正直M-1で初めて知りました(笑)なのでネタも全然予想もつかない所からスタート。我が家の審査員は自分、嫁、子供の3人。

まだ子供は2歳だから審査っていうよりは笑ったらOK。まあ意味が分からないだろうからここまで全く反応なし。

 

だったんだけど。

 

「さや香」が歌のお兄さんのネタを始めると釘付に!一緒に「グーチョキパーでグーチョキパーで何つくろう~」って歌いだす。それだけなら今までも知ってる曲がかかれば歌うからそこまで驚かない。しかしその後のボケで笑う。偶然かなあと思って見ているとボケの時に必ず笑う。そのうちに大爆笑。

 

「さや香」すげえ。

 

そのままラストまでボケで笑い続ける結果に。終っちゃったねと声をかけると「やだ」とまだ見たいオーラ全開。でもこればかりはどうにもできない。ここは父親の力も見せてやろうかと真似してみたけど全然笑わない。どんどん誇張して激しくやってもだめ。そして他の芸人にも興味なし。

 

「さや香」すげえ。

 

うちの子供は男性を見ると「パパ」って指さす事が多い。そしてたまに禿げた人も指さすから「はげてるやないかい!!」って突っ込むと笑う。なぜ突然こんなこと書いたかというと、自分も「さや香」に負けず子供を笑わせられるって事をアピールしたかった。自己顕示欲。

 

話を戻して。

 

子供が漫才をみて笑ってる姿をみて凄く幸せな気分になった。面白いなあとは思って見てたけど、子供の大爆笑で評価は鰻登り。我が家では満場一致でファーストステージ突破して優勝しました。

そして今日。youtubeで「さや香」を見せようと子供に画面を見せた。まだ「さや香」の2人が画面に表示されているだけ。なのに「グーチョキパーで・・・」と歌い出した。

ただ男性2人表示されているだけなのに「パパ」って指さすわけじゃなく、「さや香」を認識して確り覚えている。しかもそのネタまで覚えている。

 

「さや香」マジですげえ。

 

もう全然笑いとは関係のない敗北感を感じる。しかもうちの子供を虜にした初めてのお笑いコンビとして一生忘れられない。ほかのネタは見たことないけどDVDとか発売されたら買ってあげよう。それまでは「はげてるやないかい!!」の突っ込みをメイン武器にして子供の笑顔を守っていこうと思う。

 

M-1チャンピオン2018優勝「さや香」

 

ついでに予言してた人みたいになっておこう(笑) 

 

 

ではでは、おしまい!

プライバシーポリシー