太ったミニマリストはいない。シンプルに生活する為のルール【ミニマリストとは?】

 

このブログのタイトルは年収300万円のミニマリスト生活+α」

ミニマリスト生活が中心のブログのはずなんですが、最近は好きな漫画を紹介したりしている事が楽しくなってきて漫画ブログみたいになってきてます(笑)自由に書くのが楽しいから別に気にしてはいないんですけど、漫画記事の方がアクセス多いのはちょっと複雑な気持ちもあったりなかったり。

でも基本はミニマリストブログなので、今回は改めて自分にとっての『ミニマリスト』とは何なのか考えて見ました。

 

まずミニマリストとは??

1 ミニマリズム、ミニマルアートの芸術家。
2 最小限のことしかしない人。最低限必要なものしか持たない人。 

引用元:ミニマリスト(ミニマリスト)とは - コトバンク

 

必要最小限のもので生活している人。ただこの「必要最小限」に関しては個人差が大きいので一概にこれがミニマリストってのは難しいかもしれない。世の中にミニマリストを名乗る人は沢山いますが、それぞれが自分の中での最小限で生活してるって事なので。そんなわけで最近は「自分に必要な物は何か?」って考えるのが凄く好きです。ある意味筋トレみたいな感じで無駄な贅肉が削がれると気分が良い。

なので個人的には筋トレとミニマリストは相性良いと思う。だって太ってるのにミニマリストって不思議ですよね?いやいや、まずは常に身に着けている贅肉断捨離しようみたいな感じです(笑)なのでミニマリストの定義的に考えたら太ったミニマリストなんているわけないという結論(断言)

 

えーと。話がそれたので戻して。

 

今回は自分の勝手なミニマリストルール記事ですが、恐らく何を言ってるんだかわからない事になりそうな予感(笑) 

ミニマリスト生活ルール

 

1.自分の好きなものしか持たない。

2.同じ機能の物は二つ持たない(服は除く)

3.ストックは持たない

4.家族の最小限必要な物に口を出さない

5.捨てることが目的になってない

6.突然サバイバルに状況になっても生きていける

 

この6つが基本的に決めているルール。6番なんて全然意味が分からないと思うんですが、順番に説明していきます!

1、自分の好きなものしか持たない

 

これはもうそのまま。自分の本当に気に入った物に「囲まれる」「身に着ける」生活をする事が理想。ここは妥協したりとかはNGで。世間の流行に関係なく好きなものだけを所持する様にしています。本当に気に入った物だと長年愛用できますしね。

 

2.同じ機能の物は二つ持たない(服は除く)

 

同じ機能の物を二つ持っても無駄。前にはさみが5つあって流石に処分させてもらった事も(笑)購入したら以前まで利用していたものは処分する。ここをしっかりルール付けしないと不要な物がどんどん増えてきちゃうので注意してます。

 

3.ストックは持たない

 

ついつい安くなってたりすると買いたくなる。我が家は洗濯用洗剤を嫁が大量にストックしてた事があったんですが、本人もやりすぎたと感じたらしく現在は無駄なストックは買わないようになりました(笑)

基本的にはネットスーパーを利用してますが、近くに24時間営業のスーパーもコンビニもドラッグストアもある。しっかり管理していればストックは不要。場所を占領するだけになってしまう事を防いでいます。

 

4.家族の最小限必要な物に口を出さない

 

ミニマリストには直接関はないけど重要。つい家族にこれ必要?と上から意見を言いたくなる時があります。でもこれは個人の考えなので否定はだめ。家族であれ価値観は全く一緒ではないので注意してます。協力してくれるだけでありがたい。そんな気持ちが大切。

実際に自分が言われると面倒くさいですし(笑)しかも言われたら立場的に押し切られることの方が多いので、言わないからこっちにも言わないでって気持ちも多々あるかもしれないですね(笑)

 

5.捨てることが目的になってない

 

断捨離をしていると物が無くなるのが楽しくなってきます。元々物を処分するとスッキリするので好きな性格でもあるのでなおさら断捨離に熱が入ります。ただし処分や整理する前に絶対に考えなきゃいけない事があります。

 

必要ないから捨てるのか?

捨てる理由を自分でつくってないか?

 

必要ないからすてる→問題なし。

捨てる理由を考える→物を減らしたいだけになってないか?もちろん考えた結果本当に

不必要であれば問題なし。物を捨てるのが目的になってませんか?という事です。一時的にスッキリしたいが為に断捨離しているわけではないので注意。

 

6.突然サバイバルに状況になっても生きていける

 

これは説明するのが難しい。

昔「サバイバル」という漫画を読んでからずっと思ってる。この漫画は地球に天変地異がおこってサバイバル生活をするみたいな話なんですが(適当)、自分や周りに何かあった時に最小限で生きていく為に必要な物みたいな感覚?いやそこまでの話ではないんですが何かあった時に身軽に動けて役に立つもの・・・これ絶対伝わらないやつですね。フィーリングで感じ取ってもらうしかないです(笑)

最近動きやすい服装ばかり好きなのもこのルール適用。防水とか丈夫とか機能性とかに惹かれちゃいます。アウトドア好きならキャンプでもどうぞって感じですが、すいませんインドア派です。

  

とりあえずはこの6つが自分的なルール。6番は別に書かなくても良かったかも。やっぱり初めの予想通り意味わからない記事になった気がします(笑)

 

その他のミニマリスト記事はこちら。 

www.luck-lifestyle.com

www.luck-lifestyle.com

www.luck-lifestyle.com

www.luck-lifestyle.com

 

ではでは、おしまい!

 

プライバシーポリシー